高齢者の借り入れはなかなか困難、でも借り入れ可能な場合もある。


いくつであっても、生活していくにはお金が必要です。しかし、若いと若いなりに収入がなく、借り入れができず、高齢になるに伴い借り入れもできにくくなるもの。特に高齢者の場合には、年金以外の収入がない場合が多く、手持ち資金がなくなった場合には借り入れを検討せざるを得なくなる場合があります。しかし、不動産などの資産がない場合には、基本的に借り入れは不可でしょう。しかし、不動産がある場合には、借り入れが可能となる場合があります。不動産を担保に借り入れをするのです。しかし、単純に借りるだけではなく、売却して換金するために借り入れを起こしたり、リバースモゲージなど最終的にバイアウトするなどのプランが必要です。しかし、ご自身でこれらの事務をこなすのは難しいでしょう。私共はこのようなご高齢の方の借り入れ対策支援も行っています。生活を安定させ、人生最後まで安心して生きられる。そんな生活を資金面でサポートするのが私たち事務所です。お困りの際はぜひご相談ください。


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

ICSグループの御紹介

PC表示SP表示

お問い合わせ