持続化給付金「うちはもらえるの?」


新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが下がった事業者に対して、持続化給付金が支給されています。「うちはもらえるの?」などという相談が多いのですが、こんな相談をよくお受けします。「昨年事業を開業したが、事業開始の手続きや税務の手続きなどを何もやっていない方」です。特に個人の方の場合、開始届などをなしておらず、いわゆる「もぐり」でやっているのと同じような状況になっている方、こうした方は意外に多く、事業開始届などを出すことすら知らず、事業だけ進んでしまい現在に至っている。。。そんな方は実は多いのです。そうした方でも、税務署に開始届を提出し、確定申告をすれば持続化給付金の申請は可能です。「今更開始届出して大丈夫?すでに確定申告が遅れているのに大丈夫??」という方もいますが、基本的に問題ありません。国としても、確定申告をしてもらい、正規の手続きを踏んでもらえた方が、将来的にはいいわけですから、特に問題ないのです。持続化給付金は法務、税務における適正手続きを促進するためのいい手段にもなっているかもしれません。コロナの影響は非常に大きいですので、持続化給付金でぜひ事業の継続に役立てていただきたいと思います。


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ

ICSグループの御紹介

PC表示SP表示

お問い合わせ